ほとけもフランスも「仏」

「倫敦」---。

なんて読むかわかります?

 

ロンドンです。「巴里」はパリです。

 

国名、地名を漢字で書くと、映画のタイトルなどはおしゃれな感じもしますが、わかりにくいですね。

 

特にフランス。仏蘭西と書きますが、略すと「仏」。

 

「仏の○○が…」とあって、「ほとけさま」のことかと思いきやフランスのことだったということもあります(私だけでしょうか?)。

 

社団法人全日本仏教会は略して「全仏」。

テニスの世界4大大会のひとつ、フランスで行われるのは「全仏オープン」。

ほとけとフランスで、仏教関係の皆さん、混乱したことはないのでしょうか?

 

鎌倉の大仏を見学したのは、「仏」ではなく「米」の大統領でした。

(2010.11.14)


 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ケイケイ (日曜日, 14 11月 2010 22:03)

    大仏を見学したのは「仏」でなく「米」の大統領・・・面白い!
    それに、全日本仏教会は「全仏」と略すのですか。
    私は全仏オープンは毎年必ず見ていますが、来年から、全仏、思い出しそうです。
    そいう言えば、先日、中国とロシアの「中・ロ」を、中日とロッテの「中・ロ」にひっかけた川柳が新聞に出ていましたよ。
    紛争は困るけど、ユーモアは楽しいですね。

  • #2

    はる (日曜日, 14 11月 2010 22:51)

    私もこないだやっちゃいましたよ。
    ニュースで「仏の公園では蛇口から炭酸水」とあったのを見て、「えらくハイカラな浄土だな」と(汗
    一種の職業病ですね~

  • #3

    エリコ (日曜日, 14 11月 2010 23:17)

    なんだか「笑点」みたいになってきましたね(笑)。
    ザブトン差し上げたいです。

  • #4

    bonbon (月曜日, 15 11月 2010 11:45)

    私もお店で「仏ワイン」を見て、お供え用のワインかと思いましたよ。