またもや孤独死のニュース

毎日新聞によると、昨年、公営団地で孤独死した人は少なくとも1191人。このうち65歳以上の人が879人。

公営団地は60歳以上の単身者の入居を例外で認めていることから高齢化しやすいのだそうです。

 

URの団地では65歳以上の孤独死が472人。それと合わせると、なんと1日に4人弱の高齢者が孤独死していることになるのだそうです。

 

そんなに多いのでしょうか…。

 

孤独死のすべてが不幸ではないと言う人もいます。

しかし、1191人のうち何人がそう感じながら亡くなっていくのでしょうか?

(2010.10.27)