パワースポットに燃える女性たち

「パワースポット」が流行っています。

女性誌などでかなり取り上げられていますが、女性が好きそうですね。

 

若い女性たちが、縁結びの神を求めて神社に行く、子どもがほしいとお寺に行く、いいことじゃありませんか。

 

こういうことで仏教や神道を身近に感じてもらえるなら、お寺も神社も大歓迎ではないでしょうか。

斯くいう私も、スピリチュアルものは大好きで、占い師の知人の意見はよく聞いています。

色がはげたけど、開運ストラップです
色がはげたけど、開運ストラップです

 

携帯ストラップは高崎の少林山のキティ開運だるま。初代の金、2代目の赤とも色がはげてしまい、今はやっとの思いで行ってきた福井の永平寺の開運ストラップを付けています。

 

丸の内の新丸ビル7階には912日まで「高野山カフェin丸の内ハウス」がオープンしていますが、「般若心経講座」や「阿字観(瞑想)体験」など各講座は7月にはいっぱいになっていたそうですよ(募集人数が各2030人と少ないこともありますが)。

 

「写経体験」はかろうじて入れます。でも混んでいます。私も体験しました。ちょっとうるさくて集中できないかもしれませんが、やってみたい人はあと2日間ですよ〜。

 

歴女(歴史もの好きの女性)、仏女(仏像好きの女性、仏教好きという説もあるとか)、その次は何か? 民女(民俗学好き)? 葬女(葬祭好き)?

 

調べてみるとおもしろいものは流行るのでしょう。お葬式も現実のお葬式ではなく、昔はこうだったというようなものだったら。

 

私は、葬女だと思います。

2010.9.10