「誰と一緒に墓に入りたいか?」世論調査

87日の読売新聞に「本社全国世論調査」が掲載されていました。

「誰と一緒に墓に入りたいか?」という質問に

 

  1. 配偶者67%(1994年は64%)
  2. 先祖27%(1994年は33%)
  3. 実の親26
  4. 子ども、孫22
  5. 配偶者の親4
  6. 一人だけで3
  7. ペット2
  8. 気の合う友人1
  9. 墓に入りたくない4

 

新聞には、1994年よりも1位、2位の差が広がり、「先祖代々の墓に入るという意識は薄れつつあるようだ」とありました。

私は分析能力がないのですが、ないながらも考えるに、「意識が薄れつつ」というよりも、16年前とそれほど変わっていないのかなあと。もっともっと変化していると思うのですが、全国的に見ると、まだこのような意識なのでしょうか?

 

この調査は、717,18日、全国有権者3000人を対象に実施し、1792人から回答を得たそうです。この「1792人」は何歳でどこに住んでいるかとか、職業、家族構成などがわからないと、この数字をそのまま受け取っていいのかと思ってしまいます。

2010.8.8