2010年7月ブログ

2010年

7月

31日

海老蔵&麻央の御宝前結婚式

今日は、7月最終日。1日からブログを毎日書き、これがラスト。マラソン完走した気分です。自分で自分をほめたい?(NHK情報によれば、有森裕子さんが言ったのは「ほめてあげたい」ではなかったのだそうです)

続きを読む 1 コメント

2010年

7月

30日

「即身成仏」と「即身仏」は違う

私は仏教をきちんと学んだことがないので、皆さんに教えていただきたいです。

続きを読む 1 コメント

2010年

7月

29日

遺体と一緒に30年

なま暖かい風が吹く今日、不気味なニュースが飛び込んできました。

続きを読む 2 コメント

2010年

7月

28日

マナー嫌い

私のマナー嫌いは、幼い頃からはじまってましたが、吹奏楽の世界にいた時もありました。

続きを読む 2 コメント

2010年

7月

27日

「没イチ」って知ってますか?

『サンデー毎日』(8.8号)に、「男おひとりさまも楽しいぞ」という記事があり、そこに「没イチ」という方たちが数名載っていました。

「没イチ」って何のことか、わかりますか? 

続きを読む 2 コメント

2010年

7月

26日

盆踊りは、先祖の霊を招いてまつるためにやる !?

この時期、あちこちで盆踊り大会が行われています。

盆踊りは、「先祖の霊を招いてまつるため」に行われると言われていますが、浴衣を着た若いカップルが楽しそうに行き交うのを見る限り、そのようには思えません。

続きを読む 2 コメント

2010年

7月

25日

『宝島』で特集「いまどきの葬式!」

またかという感じもしますが、お葬式の特集をしている雑誌を買いました。

まだよく読んでいませんが、「ドキュメント オリジナル葬送物語」という漫画がおもしろかったです。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

24日

電子レンジ用の便利グッズから、ハワイを思い出す

今から12年くらい前、ある会社のお葬式のお手伝いをしたご褒美にと、ハワイにある社長のコンドミニアムに1週間滞在させてもらったことがあります。

続きを読む 1 コメント

2010年

7月

23日

ブログページだけリニューアルしました

ブログページだけリニューアルしました。

しかし、締切前は遊びにも行けず、新鮮な出会いもなく、ただひたすら仕事をこなすだけになってしまいます。よって、お葬式ブログも書きにくいです。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

おもしろい人に戻ろう!

事務所の近くにアイスクリーム屋さんができて(ジェラート屋さんと言うのか?)、いつかは食べてみたいと思っていました。

続きを読む 2 コメント

2010年

7月

23日

増田明美ファンになる

テレビでよく見る芸能人や文化人。とっても優しそうとかいい人そうに見えても、実際に会うとそんなことはなくてガッカリすることがよくありました。

また、本人はそうでなくてもマネージャーがコワかったり……。

続きを読む 2 コメント

2010年

7月

23日

「葬儀費用」ってどこまでのこと?

一般の人にとって「葬儀費用」とは、どこまでのことを言うのでしょうか?

葬儀社に支払う費用まで? お布施も含む? それとも仏壇やお墓の費用まで!?

人によって、その認識は違うようです。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

魂は墓石に宿らない?

千葉県で墓石や石仏50基が倒されている……というニュースがありました。

少し前には、茨城県の空き地に墓石などが不法投棄されていました。「バチ当たりな」と土地所有者は嘆いているといいます。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

海の日〜散骨〜亡くなったあの方を思い出す

明日は海の日。海の日とはなんだ!?

「海の恩恵に感謝し、海洋国家日本の繁栄を願う」というような日のようです。

子どもの頃はなかったし、海なし県で生まれた私は、いまひとつピンとこないのですが…。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

増田明美さんの小説『カゼヲキル』

お葬式関係者だけでなく、たまには他の業界の人に話を聞くこともあります。

 

来週、スポーツジャーナリストの増田明美さんにインタビューすることになり、参考までに、著書の小説『カゼヲキル』助走、激走、疾走の全3巻を読みました。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

こんなものでも本になるのか

あるところから頼まれて、お葬式関係の本の校正をしています。

よくわかってない人が、あちこちの資料を見てまとめたのかなという感じです。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

夏はお葬式が少ない

暑い!

若い人だってへとへとなんだから、高齢者はさぞ、と思いきや、お元気です。強いです。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

つかこうへいさんの遺言

10日、劇作家のつかこうへいさんが亡くなりました。

遺言に「先に逝くものは、残る人を煩わせてはならないと思っています」とありました。

戒名も墓も作ろうと思っていない、通夜、葬儀、そしてお別れ会も一切遠慮させていただくということがそれを表しているのでしょうか。

つかさんの場合、それらは煩わしいと思えるものだったのでしょう。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

「いただきます」を言う必要はない?

読売新聞の「就活ON!」というコーナーを見て驚きました。

「食事のマナーで正しいのは?」の質問に、どちらかを選択します。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

緊張のお葬式打ち合わせ

最近は雑誌などでお葬式の特集があったり、お葬式関連の書籍も多い。インターネットで調べることも簡単なので、お葬式に詳しい消費者も多いようです。

続きを読む 1 コメント

2010年

7月

23日

お寺に行って思ったこと

日蓮宗のあるお寺の施餓鬼会に、代理で行ってきました。

受付でお布施を出したときのそっけなさ(担当は檀家さんだと思います)、案内もなく、コミュニケーションもなくただ食べる弁当、いまひとつ納得できない法話……。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

生花店がお葬式の相談サロンとなる、という発想

Ipad という「黒船」がやってきて、それに驚いている間に、電子書籍の時代は着実に始まっている感じがします。

今ある書籍が電子化されるだけではなく、新しい本や雑誌の仕組みを考えている人たちがたくさんいるので、便利でおもしろいものができれば、みんなそっちへいき、いつの間にかそれが当たり前になるのでしょう。特に雑誌はおもしろそうなことができそうですね。

東京ビッグサイトで開催されている「東京国際ブックフェア」(78日〜11日)を見て、そう感じました。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

カラオケは苦手

カラオケは好きな人にとっては最高に気持ち良くなれるもののようです。でも、私にとっては苦痛。吹奏楽をやっていたし、音楽の成績も良かったので音痴ではないと思いますが、どうもあの環境で歌う気になれないのです(スナックのようなところのことです)。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

祭壇上の芸術

以前、雑誌の取材でお世話になった佐賀県の生花店Sの若きアーティストにまた会いました。横浜で開催されたフューネラルビジネスフェアにいらしてました。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

格安結婚式でも司祭は必要?

「リーズナブルな結婚式」という新聞広告を見ました。

某有名ホテルですが、挙式・司祭・聖歌隊・衣裳・美容・着付け・写真付きで15万円(期間限定)。

続きを読む 1 コメント

2010年

7月

23日

葬祭業者のイメージキャラクター

長崎に行ったら、葬祭業者のイメージキャラクター、大村崑さん(N社)、東海林のり子さん(M社)がバトルしていました。

埼玉のS社、東京のH社なども大村崑さん、埼玉のSE社は風間杜夫さん、A社は左とん平さん……。ポスター、新聞、テレビ、チラシなどいろいろなところでタレントさんが活躍しています。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

遺品整理業Nが向かった家

ある日、遺品整理業のNが依頼を受けて向かった先は、ひとり暮らしの男性が亡くなった一戸建ての貸家でした。築100年くらいの古い家で、82部屋と62部屋があり、ひとりで暮らすには広すぎる家でした。

中に入ると、足の踏み場がない。ゴミ、ゴミ、ゴミの山。

可燃物、不燃物、危険物、家電などに分ける作業は、4人掛かりでまる2日かかったそうです。ゴミの山は2トン車で5往復。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

お葬式は事前に家族で話し合う…。難しい?

「お葬式のことは事前に家族で話し合っておきましょう」と私もいろいろなところで書いてきました。

確かにそうなのです。ぜったいにそのほうが内容も料金も納得いくものになるのです。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

長崎は今日も雨で「亀山社中」は山の上

出身県以外に、こんなに何度も訪れている場所が他にあるでしょうか。

そこは長崎。もう4050回くらい行っているのでは。残念ながらすべて仕事でですが、たまーには観光もしています。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

おじの入院

老老介護で、高齢のおばが頑張ってひとりで高齢のダンナ(私のおじ)の介護を自宅でしていたのですが、突然、おじが入院してしまいました。

続きを読む 0 コメント

2010年

7月

23日

追悼 パク・ヨンハさん

パク・ヨンハさん、知っていますよ。

「冬ソナ」、見ていました。

続きを読む 0 コメント